フィルター履歴をダウンロードする

対象

HENNGE Email DLP の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP のフィルター履歴のダウンロード方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2023 年 12 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email DLP の管理者権限が必要です。
管理者の設定方法は、以下の記事をご参照ください。

管理者を設定 / 変更する

3. HENNGE Email DLP 管理画面の URL は、お客様テナントにより異なります。

アクセス URL 例 : https://console.mo.hdems.com/#/admin/[ メイン ドメイン ]

詳細説明 / 手順 

フィルター履歴ダウンロードに関わる設定は、 HENNGE Email DLP に管理者アカウントでログインし、左メニュー [ フィルター ] - [ 履歴ダウンロード ] にあります。

20231218-184851.png

手順

1. 対象の期間を入力し、[ リクエスト ] を選択します。

※ 最短で 75 分前の履歴が取得できます。

20231218-184851.png

20231218-185757.png

期間 : 開始日時と終了日時を指定しての検索、または、プルダウンより以下の期間を選択可能です。

・過去7日間
・過去30日間
・先週
・先月
・過去4ヶ月

2. ステータスが「完了」となったリクエストを選択します。

20231218-185856.png

3. パスワードを確認しダウンロードリンクを選択します。

20231218-190025.png

4. ダウンロードした ZIP ファイルを、手順 3. で確認したパスワードで展開します。

出力項目

 項目  内容  備考
 tenant_id  お客様のテナントドメイン  
 filtered_time  フィルタリング時間 ・タイムゾーンは JST(UTC+0900) です
 rule_group_name  適用したルールグループ名  
 rule_name  適用したルール名  
 action_results  アクション結果  send : 送信
 suspend : 保留
 delete : 削除
 approval : 承認
 has_attachment  添付ファイルの有無  Yes
 No
 encryption  添付ファイル自動暗号化ルール適用有無  TRUE
 FALSE
 ※ 添付ファイルの有無に関わらず、適合したルールの自動暗号化が有効の場合は TRUE と出力します。
 ※ 適用されたルールに添付ファイル暗号化の設定がされている場合で [暗号化ポリシー] で暗号化除外がされている場合にも TRUE と出力します。(実際には暗号化されません)
 subject  件名  
 sender  送信者メールアドレス  ※ エンベロープ from アドレスです
 recipient  受信者メールアドレス  ※ エンベロープ to アドレスです
 mail_size  メール全体のサイズ  
 action_time  メールが送信・削除された時間  
 approver  承認操作を行ったユーザー  ※ 一時保留の場合、送信ユーザーを表示します。 (送信ユーザーが一度もユーザー画面にアクセスしたことがない場合は「system@mo.hdems.com」と出力します。)
proccessing_results 処理結果

 send : 手動送信
 autosend : 自動送信
 discard : 手動削除
 autodiscard : 自動削除 (10 日放置したメール)
 approve : 承認 (承認要求メールを送信)
 reject : 却下 (承認要求メールを削除)
 stop : 停止

 suspention_time  メールの待機時間(単位:秒)  
 uuid  UUID  システム管理用 ID (Message-ID ではありません)
 mail_id  メール ID  システム管理用 ID (Message-ID ではありません)

制限事項

・同時に実行できるリクエストは、最大 2 個です。

・24 時間中に登録できるリクエスト数は、最大 10 個です。

・ダウンロードリンクの有効期限は 1 時間です。

・取得できる履歴は約 4 ヶ月です。

・タイムゾーンは JST(UTC+0900) です。

・最短で 75 分前までの履歴が取得できます。

・ダウンロードファイルの作成完了時間は、対象期間とメール量に比例します。
10 万通で数分程が目安となりますが、他のお客様も含めてリクエストが集中しているタイミングでは、より時間がかかることがあります。

・出力形式は CSV ファイル (UTF-8) です。
※ Google ドライブをご利用の場合、ファイルアップロード後にスプレッドシートで開くと、文字化けせずに表示されます。

・送信もしくは削除が完了していないメール (保留中・承認中のメール) の履歴は出力されません。

・メールの配送結果は出力されません。

・フィルタールールの「Bccを追加する」により送信されたメールについては、一部の項目が空欄になります。

・元メールの件名に改行コードが含まれると、行がずれる場合があります。

          
この記事は役に立ちましたか?