暗号化ポリシーを作成する

対象

HENNGE Email DLP の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP の暗号化ポリシーの作成方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2023 年 10 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email DLP の管理者権限が必要です。
管理者の設定方法は、以下の記事をご参照ください。

管理者を設定 / 変更する

3. HENNGE Email DLP 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

アクセス URL 例 : https://console.mo.hdems.com/#/admin/[ メイン ドメイン ]

4. 事前に対象となるアドレスグループ、暗号化タイプを作成する必要があります。

アドレスグループを作成する

暗号化タイプを作成する

詳細説明 / 手順 

暗号化ポリシーに関わる設定は、 HENNGE Email DLP に管理者アカウントでログインし、左メニュー [ 暗号化 ] - [ 暗号化ポリシー ] にあります。

暗号化ポリシー_1.png

手順

1. [ + 作成 ] を選択します。

暗号化ポリシー_2.png

2. 各項目を入力、選択し [ 作成 ] を選択します。

2..____________________.png

優先度 : 1 〜 99,999 までの数値で設定してください。値が小さいほど優先度が高くなります。

送信者 : ヘッダー From アドレスではなく、エンベロープ From アドレスとなります。
暗号化タイプが適用されるアドレスグループへのアドレスの登録は、「アドレスグループ」から行います。

受信者 : ヘッダー To / Cc アドレスではなく、エンベロープ To アドレスとなります。
暗号化タイプが適用されるアドレスグループへのアドレスの登録は、「アドレスグループ」から行います。

暗号化タイプ : 適用したい「暗号化タイプ」を選択してください。
※ アドレスグループと異なり、暗号化タイプを複数のポリシーで使用することはできません。
同じ暗号化タイプを適用したい場合、作成したいポリシーと同数の暗号化タイプを作成する必要があります。

※ 暗号化を除外する場合は「Don't encrypt」を選択してください。

          
この記事は役に立ちましたか?