接続後の動作確認

HENNGE Cloud Protection を導入されるお客様が対象です。

目的

接続した HENNGE Cloud Protection が正常に動作するかを確認します。

注意事項

1. ご利用の端末の OS、バージョン、機種により画面の表示が異なる場合がございます。

2. 本記事の内容は 2022 年 4 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予定なく変更される場合があります。

事前準備

HENNGE Cloud Protection にて設定しているポリシーのうち、マルウェアスキャン及び URL スキャン機能が有効となっていることを確認します。
この手順を実施するにあたっては、HENNGE Cloud Protection による Microsoft 365 の保護を構成していただいている必要があります。

ポリシーの確認方法につきましては以下の URL をご確認ください。

HENNGE Cloud Protection ポリシーの編集方法

 

詳細

1. Exchange Online − マルウェアスキャン機能の動作確認

1.1. 以下のファイルのいずれかをダウンロードします。

ExampleScanboxVirusTest.doc

malwareTest.doc
※ 上記は WithSecure 社が提供しているテスト用のマルウェアであるため、ダウンロード頂いたファイルがお使いのシステムに悪影響を及ぼすことはありません。

1.2. HENNGE Cloud Protection を接続したドメインに属するメールボックスにて予定表を作成し、手順 1.1. にてダウンロードしたファイルを添付したうえで保存します。

1.2.___________-_____2.png

1.3. 手順 1.2. にて作成した予定表が自動的に削除されることを確認します。

2.  Exchange Online − 不審な URL スキャン機能の確認

2.1. 以下のテキストファイルに含まれるいずれかの URL を記載したメールを、 HENNGE Cloud Protection を接続したドメインに属するメールボックスに送付します。

URL Samples.txt
※ 上記テキストファイル中の URL にアクセスした場合においても、お使いのシステムに悪影響を及ぼすことはありません。

2.2. 手順 2.1. にて送付されたメールが自動的に削除されることを確認します。

HENNGE Cloud Protection を接続したドメインから送信した場合には、送信トレイからも同メールが削除されていることを確認します。

※ 一度 Microsoft 365 の受信ボックスにて受信してから HENNGE Cloud Protection が機能するため、ご確認頂くタイミングによっては不審な URL を含むメール自体が見えることがあります。

3.  SharePoint Online − マルウェアスキャン機能の動作確認

SharePoint サイトをお持ちのお客様で SharePoint Online 保護機能を設定頂いている方が対象です。

3.1. 手順 1.1. にてダウンロードしたテスト用ファイルを用意します。

3.2. HENNGE Cloud Protection を接続したドメインに属する SharePoint サイト にて手順 3.1. で用意したファイルをアップロードします。

3.2._SharePoint______________________2.png

3.3. 手順 3.2. にてアップロードしたファイルが自動的に削除されることを確認します。

 4. 導入ガイドへの連絡

上記の確認が完了しましたら、弊社導入ガイドまでご連絡ください。

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問