保留中のメールを確認する

対象

HENNGE Email DLP で保留機能を利用するユーザーが本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP で保留されたメールについて、HENNGE Email DLP ユーザー画面で確認、操作 (送信、停止、削除など) する方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 6 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。
2. ユーザー画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
HENNGE Email DLP にログインする
3.無期限保留されたメール、または期限付きの保留メール (10 分間保留など) をマイメール画面から「停止」した際、送信または削除の操作をせずに送信から 10 日を経過したメールは自動で削除されます。
放置したマイメール/チームメール/承認メールはどうなりますか

目次

1. 保留されたメールの確認

2. 項目説明

3. 操作

3.1. 保留されたメールを送信する

3.2. 保留されたメールを停止する

3.3. 保留されたメールを削除する

3.4. 保留されたメールをダウンロードする

3.5. 添付ファイルを確認する

詳細説明 / 手順

1. 保留されたメールの確認

HENNGE Email DLP ユーザー画面の左メニュー [ 保留トレイ ] - [ マイメール ] から対象のメールをクリックします。

保留中メニュー.png

2. 項目説明

保留中メール項目説明.png

ルールグループ名 : 適用されたルールグループ名が表示されます。
ルール名 : 適用されたルール名が表示されます。
保留日時 : 保留された日時が表示されます。
受信者 : 実際に送信される送信先アドレスです。
※ メールヘッダの To,CC,BCC とは異なる場合があります。
From : 送信者 (Header From) が表示されます。
To : To に設定した宛先が表示されます。
Cc : Cc に設定した宛先が表示されます。
Bcc : Bcc に設定した宛先が表示されます。
サイズ : メッセージサイズが表示されます。
添付ファイル : 添付ファイル名が表示されます。
[ すべて表示 ] をクリックすると、添付ファイルの一覧が表示されます。

3. 操作

3.1. 保留されたメールを送信する

保留されたメールを送信するには、 [ 送信 ] をクリックします。

保留中メール送信.png

3.2. 保留されたメールを停止する

保留されたメールを停止するには、[ 停止 ] をクリックします。
[ 停止 ] を利用することで指定時間を経過しても自動的に送信されないようにすることが可能です。
停止後、[ 送信 ] または [ 削除 ] するまでメールが保留状態になります。
停止後にアクションがない場合、メールは 10 日経過後に自動削除されます。

※ メール本文の編集はできません。編集が必要な場合はメールを [ 削除 ]し、Microsoft 365 (Exchange Online) または Google Workspace (Gmail) から新たにメールを送り直してください。

保留中メール停止.png

3.3. 保留されたメールを削除する

保留されたメールを削除するには、[ 削除 ] をクリックします。
※ 削除したメールは取消せません。送信する必要がある場合は、再度、Microsoft 365 (Exchange Online) または Google Workspace (Gmail) から送信してください。

保留中メール削除.png

3.4. 保留されたメールをダウンロードする

保留されたメールを eml 形式でダウンロードすることが可能です。
本文中に埋め込まれた画像は、本画面でプレビューできないため、メールをダウンロードして確認します。

保留されたメールをダウンロードするには、画面右上のダウンロードボタンを押下します。

保留中メールダウンロード.png

3.5. 添付ファイルを確認する

対象ファイルの閲覧アイコン (赤枠左) やダウンロードアイコン (赤枠右) をクリックすることで、ファイルの閲覧やダウンロードが可能です。
※ ご利用の OS により動作が異なる可能性があります。
※ すべてのファイルのプレビューをサポートするものではありません。

保留中メール添付ファイル確認.png

 

          
この記事は役に立ちましたか?