送信したファイルを確認する

対象

HENNGE Secure Transfer ご契約企業のユーザーが本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Secure Transfer ご契約企業のユーザーが自身の送信したファイルの履歴を確認する方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2022 年 2 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

詳細説明 / 手順

HENNGE Secure Transfer でのファイルの送信は、HENNGE Secure Transfer ユーザー画面の左メニュー [ 送る ] - [ 送信済みファイル ] にて行います。

1.png

目次

1. ダウンロード用 URL を停止する

2. 詳細を確認する

3. 検索期間を指定する

1. ダウンロード用 URL を停止する

1.1. 対象のファイル右側の [ 無効 ] を選択します。

2.png

1.2. 内容を確認し、ダウンロード用 URL を停止する場合は [ OK ] を選択します。

3.png

1.3. [ OK ] を選択します。

4.png

1.4. 対象のファイルが[ 期限切れ ] となっていることを確認します。

5.png

2. 詳細を確認する

2.1. 対象のファイルを選択します。

6.png

7.png

ダウンロード数 : ファイルがダウンロードされた回数が表示されます。

ウィルスチェック : ファイルをアップロードした際に行われたウィルスチェックの結果が表示されます。

URL : 送信したファイルのダウンロード用 URL が表示されます。

パスワード : 送信時に設定したパスワードが表示されます。

メモ : 送信時に設定したメモが表示されます。

アップロード日時 : ファイルをアップロードした日時が表示されます。

期限切れ日時 : ダウンロード用 URL の期限が切れる日時が表示されます。

ファイル : アップロードしたファイルのファイル名、ファイルサイズが表示されます。
[ ダウンロード ] を選択するとダウンロードが可能です。

ログ : [ ログを見る ] を選択すると詳細が表示されます。
左から順に、ファイルがダウンロードされた日時、ダウンロードが行われた IP アドレス、クライアント、ファイル受取人の確認で入力されたメールアドレスが表示されます。
クライアントはダウンロードを行ったブラウザ識別 ID が表示されます。
なお、ブラウザ識別 ID は、ダウンロード者を特定できる情報ではありません。

8.png

3. 検索期間を指定する

検索期間を指定することが可能です。検索可能な期間はお客様テナントにより異なります。
詳細は管理者にお問合せください。

参考 : 各HENNGE Oneサービスのログ保持期間

9.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問