HENNGE Connect 導入手順一覧

対象

HENNGE Connect を導入するお客様が対象です。

目的

HENNGE Connect を利用し、オンプレミスの Web サービスへの HENNGE Access Control 経由でのアクセスを行います。

注意事項

1. ご利用のサービス・利用用途に応じて必要な項目をご確認ください。

2. 本記事の内容は 2024 年 4 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

目次

1. 事前準備

1.1. 動作要件の確認

1.2. 要件定義

1.3. HENNGE Connect のサービスプロバイダー仮設定

2. HENNGE Connect エージェント インストール

2.1. HENNGE Connect の環境構築

2.2. オンプレミス サーバーに HENNGE Connect エージェントをインストールする

2.3. 設定ファイル (config.yml) の初回設置

2.4. HENNGE Connect エージェントの実行

3. 接続設定

3.1. HENNGE Connect のサービスプロバイダー設定を行う

3.2. HENNGE Connect 動作テスト

1. 事前準備

1.1. 動作要件の確認

1.2. 要件定義

HENNGE Connect の利用に際し、パブリック URL の決定、HENNGE Connect エージェントの設定ファイル作成に必要な情報のヒアリングを行います。

1.3. HENNGE Connect のサービスプロバイダー仮設定

2. HENNGE Connect エージェント インストール

2.1. HENNGE Connect の環境構築

要件定義の内容をもとに、HENNGE にて HENNGE Connect を有効化します。

2.2. オンプレミス サーバーに HENNGE Connect エージェントをインストールする

2.3. 設定ファイル (config.yml) の初回設置

2.4. HENNGE Connect エージェントの実行

3. 接続設定

3.1. HENNGE Connect のサービスプロバイダー設定

3.2. HENNGE Connect 動作テスト

HENNGE Access Control 経由でオンプレミスの Web サービスにアクセスができることを確認します。
HENNGE Access Control での認証が完了した後、オンプレミスの Web サービスでの認証が必要になります。

          
この記事は役に立ちましたか?