HENNGE Connect のサービスプロバイダー設定を行う

対象

HENNGE Connect を導入するお客様が対象です。

目的

HENNGE Connect のサービスプロバイダー設定の方法について説明します。

注意事項

1. 本手順の実施には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

2. HENNGE Access Control 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

アクセス URL 例 : https://ap.ssso.hdems.com/admin/[ メイン ドメイン ]

3. 本記事の内容は 2023 年 10 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

詳細手順・説明

サービスプロバイダー設定は、HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ システム ] - [ サービスプロバイダー設定 ] にて行います。

スクリーンショット 2023-10-03 11.19.19.png

1. [ サービスプロバイダーの追加 ] を選択します。

スクリーンショット 2023-10-03 11.21.15.png

2. [ メタデータをアップロード ] を選択します。

スクリーンショット 2023-10-03 11.22.02.png

3. HENNGE 担当者から提供されたメタデータ (xml ファイル) を選択し、アップロードします。

スクリーンショット 2023-10-03 11.39.37.png

4. [ サービス名 ] に任意の名前を入力し [ 送信 ] を選択します。

スクリーンショット 2023-10-03 11.32.56.png

5. 手順 4. で設定した名前のサービスプロバイダーが追加されていることを確認します。

スクリーンショット 2023-10-03 11.45.40.png

6. 許可するサービスプロバイダーの設定を行う。

HENNGE Connect を用いてオンプレミスの Web サービスへアクセスさせたいユーザーが所属するアクセスポリシーグループで許可するサービスプロバイダー設定を行います。
詳細は以下のページをご参照ください。

アクセス ポリシー グループを編集する
新しいアクセス ポリシー グループを作成する

ユーザー単位で許可するサービスプロバイダー設定を行う場合は以下のページをご参照ください。

ユーザー情報の編集を行う

          
この記事は役に立ちましたか?