レガシーモードとは?

受信者宛ての通知メール設定は、過去のアップデートにより、新旧 2 つの設定画面が存在します。
レガシーモードのスイッチをオンにすると、旧設定画面 (通知 (受信者宛て)) にアクセスすることができます。

※ 受信者宛ての通知メールは、暗号化タイプ と 暗号化ポリシー の設定に紐づいたテンプレートが適用されます。
旧設定画面にテンプレートが残っていても、暗号化タイプと暗号化ポリシーに紐づかない場合、相手先に届く通知メールに設定は反映されません。
また、旧設定画面のテンプレートは有効ですが、編集できません。テンプレートの編集はレガシーモードをオフにした画面で行うことができます。

旧・設定画面
__________2022-07-26_15.48.44.png

 

現・設定画面

__________2022-07-26_15.50.25.png

手順

旧設定 (レガシーモード) で作成したテンプレートを修正する手順は以下のとおりです。

1. 通知テンプレート定義にて新しくテンプレートを作成します。

各テンプレートの設定方法は次の記事をご参考ください。

通知 (受信者宛て)を作成する

2. 暗号化タイプを編集し、[ 受信者に通知 ] のテンプレートを 1. で作成したものに変更して適用します。

暗号化タイプを編集する

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問