【変化】SaaSで採用が変わる

HENNGEでは社員の約20%が外国籍ということもあって、公用語を英語化しダイバーシティへの取り組みを推進しています。

昨今は少子高齢化に伴う労働力不足へ対応するため、多様な働き方の実現やITを活用した生産性向上が企業の喫緊の課題となっていますが、

その解決の一例としてHENNGEの人材マネージメントとHR分野でのIT活用状況についてご紹介します。

※2019年11月に開催された「HENNGE NOW!2019」より

https://hennge.com/jp/info/henka/blog/20191114_03.html

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問