リリース情報:HENNGE Email DLP(新基盤) 2020年6月(Microsoft 365 向けディレクトリ同期機能の改善)

for Microsoft 365

2020年6月リリースの HENNGE Email DLP(新基盤) のアップデート情報をご案内いたします。

ディレクトリ同期(グループ同期)機能について、同期対象の Microsoft 365 グループアドレス自身も同期対象に含めることができるようになりました。
※ これまで「Microsoft 365 グループ」と「HENNGE Email DLP のアドレスグループ」の同期では、グループに登録しているメールアドレスのみが対象となり、グループアドレス自身は対象外でした。
 なお、共有メールボックスは引き続きグループ同期機能の対象外です。

例)メールが有効なセキュリティグループ group_support@hennge.one のメンバーに、 user1@hennge.one と user2@hennge.one を登録している。
 旧:同期対象は user1@hennge.one と user2@hennge.one
 新:同期対象は user1@hennge.one と user2@hennge.one、任意で group_support@hennge.one を追加可能


設定は、アドレスグループ定義の編集画面より、「ディレクトリグループアドレスをアドレスグループに同期」にチェックを入れると反映いたします。

newfunction_intoGroupaddress_JP.png

現在は同期機能を利用していないが、本機能の動作確認をご希望のお客様は、初期設定を実施いただきまして、HENNGE Customer Success Guide までお知らせください。
[ver.2] Microsoft 365 から HENNGE Email DLP へのグループ同期設定

今回は Microsoft 365 向けのご案内ですが、Google グループとの同期も可能です。
ご希望の際は、初期設定を実施いただきまして、HENNGE Customer Success Guide までお知らせください。
[ver.2] Google Workspace から HENNGE Email DLP へのグループ同期設定

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問