YAML ファイルのカラム(暗号化タイプ)

インポート時の挙動

  • ファイル形式は YAML と JSON に対応しています。
  • 登録方法は、「新規作成」「上書き」の2パターンです。
  • インポートによる削除はできません。インポートデータに含まれない定義は更新されません。(削除されず、そのまま残ります。)
  • ユニークキーは「暗号化タイプ名」です

 ␣ は半角スペースに置き換えてください

 
 カラム  説明
 version:␣1  バージョン(固定です)
 encryption_configs:
 次行以降に指定した暗号化タイプを作成します
 ※JSONでは "EncryptionConfigs": としてください
 -␣name:␣
 暗号化タイプ名を指定します
 
 encryption_type:␣
 
 パスワード形式を指定します
 ・固定パスワード(fixed_password)
 ・ランダムパスワード(random_password)
 unique_password_per_recipient:␣true

 宛先ごとに異なるパスワードを生成します

 fixed_password:␣

 固定パスワードを指定します
 ※固定パスワードは、差し込みタグを利用して送信日時を設定することも可能です
 ・例
 ((%LOCAL-YEAR%))
 ((%LOCAL-MONTH%))
 ((%LOCAL-DAY%))

 詳細は 添付ファイル自動暗号化の設定 をご参考ください

 exclude_extensions:
 ␣␣-␣[拡張子(ドット(.)は不要)]

 次行以降に指定した拡張子は暗号化しません

 filename_encoding:␣

 ZIP ファイル名のエンコーディング方法を指定します
 ・cp932 …日本語
 ・cp950 …繁体中国語
 ・cp936 …簡体中国語
 ・cp874 …タイ語
 ・utf-8   …UTF-8

 output_filename:␣  ZIP ファイル名を指定します
 ※必ず拡張子も含めて指定してしてください
 notify_sender:␣true  送信者通知を有効にします
 ※固定パスワードでは指定できません
 notify_recipient_template_id:␣

 受信者通知を有効にするとともに、通知テンプレートIDを指定します
 ※「notify_recipient:␣true」と登録しておき、後ほどテンプレートは画面上で手動で追加いただくことも可能です

テンプレート ID はテンプレートを表示した画面の URL に含まれます
・利用ドメインが example.com の場合、青字部分がテンプレート ID です
https://console.mo.hdems.com/#/admin/example.com/notif-templates/example.com-xx-xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx/update.modal
900001368303_encrypt_templeteID.png

 

作成例① 固定パスワード pw_"送信日" 、添付ファイル名は「report_"送信日時""タイムゾーン".zip」を作成

version: 1
encryption_configs:

  - name: 固定パスワード(pw_yyyymmdd)
  encryption_type: fixed_password
  fixed_password_format: pw_((%LOCAL-YEAR%))((%LOCAL-MONTH%))((%LOCAL-DAY%))
  filename_encoding: cp932
  output_filename: report_((%LOCAL-MONTH%))((%LOCAL-DAY%))((%LOCAL-HOUR%))((%LOCAL-MINUTE%))((%TIMEZONE%)).zip


作成例②宛先ごとに異なるランダムパスワードを設定、かつ zip と tar は暗号化しない。
※ インポート後、画面上で受信者通知のテンプレート指定が必要です。

version: 1
encryption_configs:
- name: サンプル②

  encryption_type: random_password
  unique_password_per_recipient: true
  filename_encoding: cp932
  output_filename: ((%ORIGINAL-NAME%)) .zip
  exclude_extensions:
  - zip
  - tar
  notify_sender: true
  notify_recipient: true

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?