OTP (ワンタイム パスワード) をアプリケーションで受け取る設定

対象

 OTP (ワンタイム パスワード) をアプリケーションで発行するユーザーが対象です。

目的

HENNGE Access Control にて使用する OTP (ワンタイム パスワード) を、HENNGE Lock などの OTP (ワンタイム パスワード) Generator から発行できるよう設定します。

注意事項

1. ご利用の端末の OS 、バージョン、機種により画面の表示が異なる場合がございます。

2. 本記事の内容は 2020 年 11 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

手順

1. HENNGE Access Control のユーザーポータル画面へアクセスします。

URL 例 : https://ap.ssso.hdems.com/portal/<yourdomain>/login/
※ < yourdomain > の値はお客様ごとに異なります。ご契約メイン ドメインに変更してください。

1.png

2. [ OTP (ワンタイム パスワード) 設定 ] を選択します。

2.png

3. [ OTPを設定する ] を選択します。

otp.png

4. 使用するモバイル端末の OS を選択します。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.13.png

5. 表示される QR コードをスキャンし、HENNGE Lock をインストールします。

インストール完了後 [ 次へ ] をクリックします。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.17.png

※ 以下からも HENNGE Lock のダウンロードが可能です。

HENNGE Lock (iOS)

HENNGE Lock (Android)

なお、その他 Google Authenticator などの OTP (ワンタイム パスワード) Generator でのご利用も可能ですが、HENNGE Lock を使用することをおすすめいたします。

その他の OTP (ワンタイム パスワード) Generator をご利用の場合は手順 7 にお進みください。

6. HENNGE Lock を使用する場合

※ 以下 iOS 版の画面でのご紹介となってますが、Android 版と大きく違いはございませんので、ご安心ください。

6.1. 表示された [ HENNGE Lock アプリを設定 ] の内容に従い、設定を行います。  

設定完了後 [ 次へ ] をクリックします。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.21.png

6.2. QR コードが表示されます。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.46.png

6.3. HENNGE Lock を起動し、手順 6.2. で表示した QR コードを読取ります。

6.4. QR コードを読取ると、 HENNGE Lock 上に OTP (ワンタイム パスワード) トークンが表示されます。

以下は、HENNGE Lock を使用した場合の画面になります。

otp2.jpg

6.5. HENNGE Access Control ユーザー ポータル画面にて、以下の完了画面が表示されていることを確認します。

mceclip0.png

7. HENNGE Lock 以外の OTP (ワンタイム パスワード) Generator を使用する場合

7.1. 表示された [ HENNGE Lock アプリを設定 ] の内容は無視して、[ 次へ ] をクリックします。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.21.png

7.2. 表示された QR コードをモバイル端末にインストールした OTP (ワンタイム パスワード) Generatorで読み取り、OTP トークンの生成が開始されるを確認します。

7.3. HENNGE Access Control の OTP 設定画面へ戻り、[ HENNGE Lock 以外のアプリはこちらへ ] をクリックします。

otp1.png

7.4. OTP (ワンタイム パスワード) Generator 上で生成された OTP トークンを入力し、[ 確認 ] を選択します。

Screen_Shot_2020-10-06_at_16.14.35.png

※ 初回同期設定のため、確認した OTP (ワンタイム パスワード) トークンを入力する必要があります。

7.5. 正常に完了すると、以下完了画面が表示されます。

mceclip0.png

※ 入力誤りがあった場合、以降、正しい OTP (ワンタイム パスワード) トークンを入力しても作業が完了しません。手順 3. からやり直します。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問