アクセスを制御する

対象

HENNGE Email Archive の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email Archive 管理画面へのアクセス制御を実施する方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2021 年 3 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email Archive の管理者権限が必要です。

3. HENNGE Email Archive 管理画面の URL およびログイン情報は、導入時にお送りしているログイン情報をご参照ください。

詳細説明 / 手順

アクセス制御の設定は、HENNGE Email Archive 管理画面左メニュー [ 管理画面設定 ] にて行います。

1.png

手順

以下の手順を実施することで、 HENNGE Email Archive 管理画面へのアクセスを制御することが可能です。

1. 「許可するアクセス」右側の [ 編集 ] を選択します。

2.png

2. [ 許可するアクセスを指定 ] を選択し、 [ 許可するアクセス ] に IP アドレスを指定し [ 保存 ] を選択します。

※ 誤った IP アドレスを指定した場合、ログインができなくなりますので保存前に必ずご確認ください。

3.png

現在の接続元 IP アドレス : 現在 HENNGE Email Archive にアクセスしている接続元 IP アドレスが表示されます。

許可する IP アドレス : HENNGE Email Archive 管理画面へアクセス可能とする IP アドレスを指定します。

CIDR 表記 (111.111.111.111/11) での指定も可能です。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問