アプリケーションログに警告ログが出力される

 ユーザー向け

 ユーザー向け

Q.

アプリケーションログに「パスワードの伝達が完了していません。~」という警告ログが出力される。


A.
Active Directory(以下、AD と呼称) と、HDEアクセスコントロール(以下、HAC と呼称)間のパスワード同期を運用されている環境下で、AD が稼働しているサーバーの[イベントビューアー] > [アプリケーションログ]にて、下記のログが出力されます。

----------

ソース: IDMU Password Synchronization
イベントID: 8245
レベル: 警告
メッセージ: パスワードの伝達が完了していません。既定の暗号化キーが構成されているか、パスワードを伝達するように構成されている UNIX ホストが存在しません。

-----------

AD と HAC 間でパスワード同期を運用いただくにあたり、各 AD ドメインコントローラーへ「UNIX 用 Microsoft ID 管理コンポーネント」を追加設定いただいております。
本来、UNIX 用 Microsoft ID 管理 コンポーネントは、UNIX 環境と同期を行うためのものですが、弊社サービスは、unixUserPassword 属性を参照する目的で追加設定をお願いしております。
実際のお客様環境では、UNIX ホストが存在していないために、該当の警告メッセージが出力されています。
この警告メッセージは、サービス上の異常を検知しているわけではございません。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk