【HENNGE Secure Download】ファイルダウンロードに関するトラブルシュート

対象

HENNGE Secure Download 形式で添付ファイル を受信した受信者様が対象です。

目的

HENNGE Secure Download 形式で添付ファイル を受け取った際に発生する可能性のあるトラブルと、トラブルが発生した際のトラブルシュートをご案内します。

詳細

当記事は以下の通りの構成となっています。
トラブル例
トラブルシュート / ワークアラウンド
解決しない場合

トラブル例

多くいただくトラブル例を以下に記載いたします。

 

【PDF の内容に関連したトラブル】( PDF ファイルを受信した場合 )

・PDF の内容が文字化けする

・PDF が真っ白になり内容が確認できない

・PDF の内容が一部しか表示されない / 内容の一部のみが表示される

 

【ダウンロード画面に関連したトラブル】

・ダウンロード用 URL をクリックしてもリンク先のダウンロード画面に正しく遷移しない

・ダウンロード用 URL をクリックすると「アクセスが拒否されました」のエラーが表示される
  エラーメッセージ:ダウンロードリンクの有効期限が切れているか、リンクが存在しません。

jp_HSD_AccessDenied.jpg

トラブルシュート / ワークアラウンド

環境に起因した問題である可能性が考えられるため、受信者側で以下のトラブルシュートおよびワークアラウンドをお試しください。

 

①動作環境標準の PDF ビュワーでファイルを開く( PDF ファイルを受信した場合 )

当製品は以下の「動作環境」にて事前に閲覧の動作確認をしております
下記の記事に記載されている OS/ブラウザで閲覧してください
※PDF を閲覧するためのアプリケーションやブラウザの拡張機能をご利用の場合、互換性の問題で PDF が正常に表示されないケースがあります
参考:HENNGE One 動作環境 
└1. OS/ブラウザ > HENNGE Access Control / HENNGE Email DLP / HENNGE Email Archive / HENNGE Secure Transfer

②ブラウザのノンキャッシュモードでの再現性を確認する
ノンキャッシュモードとは、Google Chrome のシークレットウィンドウや Microsoft Edge の InPrivate ウィンドウのことを指しています。閲覧履歴・キャッシュ・ブラウザの拡張機能の影響を受けない状態でも問題が再現するかを確認する意図があります

③上記で再現性がない場合は、ご利用のブラウザのキャッシュクリアを実施する
参考:キャッシュクリアの方法 

④ダウンロード用 URL をコピーし、直接ブラウザのアドレスバーに貼り付けてアクセスする
URL が表示されているにもかかわらず、クリックすると「アクセスが拒否されました」等のエラーになる場合は、この方法で正常にアクセスできる可能性があります

⑤HENNGE Email DLP の FQDN を明示的に許可する
Web プロキシやフィルタリング機能等をご利用の環境で、HENNGE Secure Download へのアクセスがブロックされるケースがあります
※HENNGE Secure Download は「HENNGE Email DLP の機能の一部」という位置づけであることから、HENNGE Email DLP の項目内に当機能の FQDN を記載しています。
参考:HENNGE One 動作環境 
└2. ネットワーク > FQDN (URL)

解決しない場合

上記を全てお試しいただいても改善されない場合、送信元の HENNGE One をご契約いただいている企業様経由で調査をいたします(※)ので、
以下の情報のご提供をお願いいたします。

 

・エラーが発生するまでの詳細な手順
操作や画面遷移の様子がわかるように動画でお寄せいただけるとより確度の高い調査ができます

・問題が発生する PDF ファイル( PDF ファイルを受信した場合 )
 ファイル名:hennge_secure_download.pdf

・ご利用環境(OS、ブラウザ、PDF 閲覧ソフトウェアなど)

・エラーの画面スクリーンショット
URLバーやステータスバーなどを含め、ブラウザ全体がすべて見えるよう取得してください

・エラー時に表示されているURLをメモ帳などに貼り付けたテキストファイル

 

※参考:問題が解決しない場合
└ 2. HENNGE One をご契約されているお客様以外の場合

          
この記事は役に立ちましたか?